調製方法

(調製後の使用可能時間は2時間から8時間へ改訂いたしました。2015年7月改訂)

フロシールの調製方法 5mL

詳細は、添付文書内の【操作方法又は使用方法等】をご確認下さい

構成品内容
  • 不潔区域にて使用・トロンビンバイアル(1バイアル)
    ・溶解液バイアル(1バイアル)
    ・針付シリンジ(5mL/1本)
     
  • 清潔区域にて使用・ゼラチンシリンジ(1本)
    ・混合用シリンジ(1本)
    ・ミキシングボウル(1個)
    ・アプリケーター(2種)
不潔区域での作業

針付シリンジを用いて溶解液を吸引する。

※針付シリンジは、接合部に緩みがないことを確認してから使用する。

トロンビンバイアルに溶解液を加え、もう1組のトロンビンバイアルと溶解液バイアルについても1と2を繰り返す。

トロンビンバイアルをゆっくりと回転させ完全に溶解する。

※バイアルを激しく振ると溶液が泡立つので注意する。

トロンビン溶液を針付シリンジに吸引する。

※4mL以上の溶液が必要。

 

清潔区域での作業

トロンビン溶液を清潔区域のミキシングボウルに移し、もう1本のトロンビン溶液も同様にミキシングボウルへ移す。

混合用シリンジにコネクターを接続しトロンビン溶液を8mLの赤い線まで吸い取る。

※混合用シリンジの内筒をあらかじめ数回動かしておくとスムーズに行える。

ゼラチンシリンジのキャップを外し、コネクターを使って混合用シリンジとゼラチンシリンジを接続する。

双方のシリンジの内筒を交互に押し、混合物を双方のシリンジ間で少なくとも20回(10往復)行き来させる。

※混合不良、効果不十分を避けるため、最初の数回は力を入れてシリンジを押し出し、素早く混合する。

調製後は少なくとも30秒間待ってから使用する。

※使用前の乾燥を防ぐため、使用するまでシリンジは接続したままにしておく。

※混合後は8時間まで使用可能。(2015年7月改訂)

フロシール(5mL) 製品箱より抜粋

詳しくは添付文書をご覧ください

調製・適用方法